出口なし

 

フランス哲学者サルトルの戯曲「出口なし」

大・大・大好きなダンサー中村恩恵・首藤康之の出演やさかい、

演劇とダンス表現がどないな風に調和しゃはんのか?

ものすごい期待と好奇にワクワクしながら、久しぶりのKAATに行きましたえ〜〜

想像をひょいと超えて、そこからはまったく予想不能な世界に引きずり込まれたん!

ダンスは美しすぎて、そやのに言葉とダンスの表現はスリリングすぎて

今の社会の人間模様をえぐり出しているような恐怖にもかられたんえ〜〜

息つく暇もあらへんかった〜〜

なんとか「ブラボー!」って叫ぶことができました〜〜!

興奮がずっと続いてますねん、ほんま、すばらしかった〜〜!


関連する記事
コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
2425262728  
<< February 2019 >>

selected entries

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

みんなのブログポータル JUGEM